大島ミチル(作曲家)

大島ミチル(おおしまみちる)

長崎県長崎市生まれ。国立音楽大学作曲科卒業。
在学中から作、編曲家としての活動を始め、映画音楽、CM音楽、TV番組音楽、アニメーション音楽、施設音楽など様々な分野で活躍。在学中に、交響曲「御誦」を発表。映画音楽を多数手がけており、数々の映画音楽賞・作曲賞を受賞している。近年は海外での活躍も著しい。

主な作品

映画

  • 失楽園(1997年)
  • 長崎ぶらぶら節(2000年)
  • 模倣犯(2002年)
  • ゴジラ対モスラ対メカゴジラ(2003年)
  • 阿修羅のごとく(2003年)
  • 北の零年(2005年)
  • 明日の記憶(2006年)
  • 明日の記憶(2006年)
  • 眉山(2007年)
  • 武士の家計簿(2010年)
  • 転山(2011年)
    他多数

テレビ

  • NHK朝の連続テレビ小説「あすか」
  • NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」
  • NHKスペシャル「生命−40億年の旅」
  • 「ショムニ」シリーズ
  • チョコレート革命(1999年)
  • 「ごくせん」
  • アニメ「鋼の錬金術師」
  • アニメ「絶園のテンペスト」
    他多数

作曲家マネジメント 海外での活動をサポートしているアーティスト

  • 海外での活動をサポートしているアーティスト 石田勝範(音楽プロデューサー、作曲家)
  • 海外での活動をサポートしているアーティスト 大島ミチル(作曲家)

このページの
TOPに戻る